【雑談】 ルーツ

  • 2009年05月28日(木)

.iniファイルを書いててふと気がついた。こんなことをやっている自分のルーツに。
「ベーマガ」だったんだ。

ベーマガというのは昔刊行されていたパソコン雑誌(マイコンBASICマガジンの略)で、
読者が投稿したゲームなどのプログラムリストが誌面にぎっしり印刷されていました。
インターネットどころかCD-ROMもない時代、プログラムの配布は「紙」だったんです。

子供だった当時、そのプログラムを入力してゲームで遊んでいた時期がありました。
単純なBASICがほとんどだったんですが、ほんのわずかな打ち間違いでも動かないので
(コロンとセミコロンとかね。印刷されてる文字が小さいから見分けがつかないの何の)
何時間もリストと画面に向かい、必死になってやってました。

いくつかゲームを入力しては遊んでいるうち、だんだんとプログラムの意味が見えてきて
「ここをこう変えれば機体の残数が増えるんじゃないか?」などと手を加えるようになり、
「この構文はあってるはずだ。じゃあ動かないのはここが‥‥」とトライ&エラーもし、
そのままだったらプログラマとかゲーム関係の道に進んじゃってたかもしれないけど、
中学に上がるころにはぱったりとやめてしまいました。

でもそんな「血」は残っていたようで、大学生になったときにパソコンを買ってゲームを
するようになると、セーブデータを書き換えたりCGを描いたりゲーム中のイベントCGを
差し換えたり、まぁそんな、あんまり普通じゃない楽しみ方を普通にしていました。

そして社会人になってしばらくたつとそんなこともしなくなっていたのですが‥‥
なぜかまた、何時間も画面に向かって.iniファイルをいじっている自分がいるわけです。

これが「三つ子の魂百まで」ってヤツですかね (^^;

【スキン】 REFCON その3 - 色々増えました。

  • 2009年05月27日(水)

白と黒だけじゃなんだか物足りないので、調子に乗ってメタリックなヤツも作りつつ、
デスクトップの右側に置けるよう、右揃えに表示する.iniファイルも作ってみました。

このように、配置ちがいで「横並び」「縦左揃え」「縦右揃え」の3種、色ちがいで
「白」「黒」「メタル」の3種になるので、全部で9種類の.iniファイルになります。
アイコンはいまのところ、一つのスキンで8個並べるようにしてあります。
10個じゃ多いし5個じゃ少ないような気がして‥‥。
.iniファイルの作りは単純ですので、増減したい人は自分で変えてください。

スキンの仕組みとしてはアイコンをクリックすると反応しますから、
スキンを移動させるときは影の部分でドラッグするようになっています。
ちょっと掴みづらいけど頻繁に動かすものでもないし、いいよね?

そういえばメッセンジャー系がないんだけど、「MESSENGER」って長すぎる‥‥。
いい短縮形はないものかと。

【スキン】 REFCON その2 - 仕様

  • 2009年05月24日(日)

案の定、反応はほとんどありませんがちまちまっと作ってます。

黒も作製。そして種類も、CD、WAV、MP3、PIC、PICTURE、CG、RECYCLE、TRASH、VIDEO、WALLなどを追加して18種に増えました。似たような単語がいくつもあるのは、使う人の趣味で選んでもらうためです。

.iniファイルは各単語ごとに作るととんでもない数になってしまうことと、並べるときに等間隔にしづらいことや、一つ一つ表示させるのはイヤになるだろうことから、ある程度の数をずらっと並べるつくりのスキンにしました。で、色ちがいや横並び縦並びで.iniファイルを分けます。

並べるアイコンの変更や数の増減は、単純なつくりなので割りと簡単に書き換えられます。
それよりコマンドを調べる方がめんどくさいかも?

各アイコンに関連付けるコマンド類は、例えばフォルダを指定すればそのフォルダを開くわけですが、ここで環境に依存されないshellコマンドを使ってみることにしました。

これはWindowsのコマンドで今回初めて知ったのですが、スタートメニューやマイドキュメント、ごみ箱などといったいわゆる「特殊フォルダ」を開くことができるんです。
そしてそれがRainmeter上でも使えるんですね〜。
さっそくあれこれ試しているんですが、これがなかなか、予想以上に便利です。

■紹介
藤井さんがポリフォニカの壁紙を公開されました。
そういえば以前、壁紙置き場が過去ログの中にあることに気がつきませんでした |Д`)

【スキン】 REFCON その1 - 製作開始

  • 2009年05月20日(水)

ふと気がついたら超おひさしぶりになってしまいました。

や、実は「スズノネセブン!」で「きゃらすぴ♪」作りたかったんですけどね、
世間的な人気キャラと自分のお気に入りキャラがちがう。とか、
じゃあまた全員やるの? そんな気力はもうないデスヨ? とか、
そもそもCGや音声を抽出するツールがWESTSIDEのしかない。とか、
じゃあまた「お楽しみCD」買うの? たった一つのツールのために? とか、
そもそも立ち絵の幅がありすぎていままでのような配置じゃ作れない。とか、
その他いろいろあってぐだぐだしてたら旬を逸してしまいました。
通常版ですらもう2ヶ月も前の作品ですし。いまさらですよねぇ‥‥。

で、まぁ、ぼちぼちと。手慰みにこんなん作ってみました。

ただ単に、クリックするとフォルダを開いたりプログラムを実行するだけの
ホントただそれだけのアイコンみたいなRainmeterスキンです。
スキン名は「反射・アイコン」ってあたりから「ReflectIcon」、略して「レフコン」と命名。
もちろん元ネタは「デフコン」デスw

いまのところ、GAME、MOVIE、MUSIC、NET、PHOTO、WEB、CHAT、MAIL を作ってます。
汎用性の低い、例えばWinampとかFirefoxなどといったソフト名は今回は避けるとして、
他に何かありますかねー。こーゆーのはいくらでも作れるので、リクエストがあったり
私の気分次第では「レフコン2」「レフコン3」と続く可能性もあります。

って、全然反応なかったら完成しない可能性も (ry

【スキン】 WinampPlugin.dll 拡張について

  • 2009年03月26日(木)

taskさんがWinampPlugin.dllを拡張されました。内容は以下の通り。

・再生中の曲のファイルパス(フルパス)の取得。
・再生中の曲のフォルダパスの取得。
・リピートループ。
・リピートの状態取得。

ファイルやフォルダのパスについては特に説明は不要でしょう。
簡単にフォルダのパスを取得できるので、例えばジャケット表示をするのも楽勝です。

リピートに関しては、Winampのモダンスキンでは可能な、
「リピートオフ→全曲リピート→一曲リピート→リピートオフ→‥‥」
という動作をさせたり、スキンに状態を反映させられるようになったということです。

どちらも個人的には必須機能で、パスを取得するためにAMIPを使ったり、
右クリックで一曲リピートをON/OFFする必要がなくなるので、とても嬉しいです。
や、ぶっちゃけ、私がメールしてお願いしたんですけどね。

taskさん、本当にありがとうございます。
まさかメールして一晩でできてしまうとは思いませんでした。感謝感激です。
「Winampの一曲リピートについて」も読ませていただきました。
自分では解明できなかったので、とても参考になりました。

というわけで、パスの取得関係はさておき、リピートの切り換え機能につきましては、
WinampPlugin.dllを使っているスキンを順次書き換え、搭載しようと思います。
急がなければならないものでもないし、のんびり行きます〜。

■お礼
先日公開した「TagBalloon」を藤井さんに紹介していただきました。
いつも本当にありがとうございます。

また、web拍手よりDL報告くださった方々も、ありがとうございます。
さっそくuLilith仕様に書き換えた方もいるようですね。

なお、私はuLilithを使っていないので、今後もuLilith対応版は作りません。
Faceにも興味あるんですけどね〜。Skin in DTでも盛り上がってますし。
でも、どうしても、uLilithの動作に馴染めないんですよ‥‥。

この「TagBalloon」なんかはキャラ絵を使ってないので、uLilith対応版として
書き換えたものをSkin in DTなどにアップされてもかまいません。
ていうかしていただけると、「uLilith対応版は?」と言われなくて助かります (ぉ